新着情報

News

アーカイブ

2022-06-17

床材を選ぶのなら、提供してくれるメーカーはどうやって選べばいいの?

新築なら壁材を含め、床材も色んなメーカーから選ぶことになります。

とはいっても、初めての家づくりとなると、一体どのようにメーカーを選べばよいかと困惑してしまうはずです。

簡単に探せるのはWEB検索です。フローリングメーカーから検索をかけましょう。

もちろんおすすめという謳い文句が目につくでしょうが、まずは自分の好みからピックアップし、次にセンスに合うかを考えます。

 

サイトにて商品をチェックし、施工事例を確認します。

中には海外製もありますが、品質の高さからいえばMade in japanがおすすめです。お手入れ情報もしっかり確認しましょう。

2022-05-20

床材を選ぶ基準ってあるの?フローリングの種類を理解してから選ぼう

新築なら床材を選ぶためにメーカーから選ぶでしょう。

フローリングと一口にいっても種類豊富ですし、どれもおすすめされているので悩ましいところです。

現在は、化粧材の種類によって分類されていて、天然木、樹脂、紙があります。

 

新築で不動の人気となるのは天然木です。無垢、挽き板、突き板とグレードがあり、おすすめは無垢です。

木の質感、お手入れや補修のしやすさ、強さなど総合的にみても無垢がイチオシされています。

木そのものの風合いやぬくもり、経年変化を楽しめるためメンテナンスをしなくても材質のアラが目立ちません。

2022-04-15

新築ならまずはインテリアをイメージしてから床材を選ぼう!

新築で床材を選ぶと言っても、「これでいっか」と安易に選んでしまうと、暮らしのスタイルが定まらなくなります。

というのは、室内にはインテリアが存在感を出しているからです。

 

素材やデザイン性とのマッチによって空間をイメージしなければなりません。

インテリアで人気なのは、モダン、ナチュラル、北欧スタイルなどです。インテリアのスタイルについては雑誌やWEBで調べておきましょう。

 

その際、床の施工例についてのおすすめ画像もたくさん出てきますから、自然とイメージが固まってくるかと思います。

2022-03-18

新築だから!床材では何を重視するをチェックしておこう!

新築だからこれから選ぶ床材は何を基準に選ぶでしょうか。

メーカーからのおすすめですか?もちろん、イチオシされたら使ってもいいかと考えるでしょうが、どんな暮らしをするのかによって床材は選ぶようにしましょう。

 

たとえば、夫婦二人暮らしでしょうか?育児中?ペットとの暮らしでしょうか?

また、床材を張りたい場所はリビングでしょうか、キッチンでしょうか。おすすめは、その暮らし方で異なります。

 

ペットとの生活なら床材は傷つきにくく、掃除の手間がかからないものがおすすめになります。

 

リビングに張りたいなら、家族が集まる場所にもなり、来客を招く場所にもなるから高級感や床暖房に対応したものがおすすめです。重視すべきは暮らし方です。

 

 

 

2022-02-18

新築の玄関狭くなりすぎに注意

新築を設計するとき、少しでも部屋を広くさせたいと思うものです。

そのため玄関の設計は後回しになり、狭くなってしまうことも多いでしょう。

住宅の構造上で玄関が狭くなる場合、広く見せる工夫が大切です。

 

開放的にする方法の1つが天井を広く取ること…玄関に入った時の圧迫感がなくなり狭さを感じにくくなります。

また、窓をつけて採光を確保するのも良い方法です。明るくなることで開放的な空間が生まれます。

 

 

 

2022-01-01

年始のご挨拶

 

謹んで新春のお慶びを申し上げます。
旧年中は格別のお引き立てを賜りましたこと、心より御礼申し上げます。
皆様におかれましては、新年をどのようにお過ごしでしょうか。
昨年度は新型コロナウィルスの感染拡大、ワクチンの接種と大きな出来事が続きました。
弊社では今年度も、しっかりと感染拡大防止に力を入れつつ、アフターコロナを視野に邁進いたします。
一刻も早い世界中の感染終息を願うばかりです。
 

日本のみならず世界中が新型コロナウィルスの影響で経済的な打撃を受けましたが、建設業界においては新しい時代の幕開けも感じております。
環境問題や経済発展を力強く支えることができる建設業は、今後も日本の礎として発展すると信じております。
弊社だからこそできる役割を模索し続け、建設業の発展に少しでも寄与できれば幸いです。
 

当社では今まで以上に魅力のある企業として成長し、地域の皆様にも貢献できるように今一層精進して参る所存です。
皆様におかれましては本年も、より一層のご指導、ご支援のほどよろしくお願い申し上げます。
末筆ではございますが、本年が皆様にとって穏やかで素晴らしい一年になることを祈念いたしますとともに、新年のご挨拶とさせていただきます。
 
ニシダ工務店
 

2021-12-31

年末のご挨拶

 
激動の2021年も12月を迎え、今年も年末のご挨拶をさせて頂く時期となりました。
本年も格別のご愛顧を賜りましたこと、厚く御礼を申し上げます。
今年は皆様にとって、どんな1年だったでしょうか。
この1年、当社はあらゆる場面で新型コロナウィルスについて考えざるを得ない1年でした。
日本におけるワクチンの接種率は7割を超えた、という報道があります。
まだまだ流動的な側面はありますが、とかく無事に年の瀬を迎えますことに、ホッとする、と言うのが正直な気持ちです。
健康を第一に精進をすることが何よりも大切である、と学びのある一年でした。
 

世界中が疫病と向き合う1年でしたが、喜ばしい出来事もありました。
日本では無事に夏季オリンピックが開催されました。
連日のメダルラッシュは記憶に新しいものです。
若いアスリートたちが時に笑い、時に泣く姿には心を揺さぶられるものがありました。
当社もより一層躍動できるように、常に技術もハートもアップデートしていく所存です。
 

来年も事業の拡大を見据え、建設業界に少しでも恩返しができるように励んで参ります。
どうぞ相変わらぬご愛顧を頂けますようお願い申し上げ、手短ですが年末のご挨拶とさせて頂きます。
 
皆様、どうぞ良いお年をお迎えくださいませ。
 
ニシダ工務店
 

2021-12-17

玄関の収納スペースにゆとりをもつ

 
新築を設計する際、玄関の収納スペースが小さくならないよう注意が必要です。
新築を建てた当時の靴の量と年月が経過した時よりも靴の量が増えてしまいきれなくなった…
そんなことにならないように少し広めに設計しましょう。
また、屋外で使う物を収納するスペースがない場合、玄関の空きスペースにそれらを放置することもあります。
そんな時の事を予測しても、玄関の収納スペースは大きめに設計するのが望ましいです。
 

Copyright © ニシダ工務店. All Rights Reserved.